学校が終わった後・・・。

 

スパーク・エンジェルスの明美(あけみ)、加奈(かな)、沙耶香(さやか)の3人が、

バスケット仮面の事を話題にしながら帰っていました。

 

明美明美

ねぇ、昨日のバスケット仮面、凄かったわね。

加奈加奈

とても小学生とは思えない動きだったわ。

沙耶香沙耶香

天才バスケ少女よ!

明美明美

でも、一体誰なの?

マスクで顔を隠したりなんかして・・・。

加奈加奈

あんなに上手いのなら堂々と素顔で試合をすればいいのに・・・。

沙耶香沙耶香

そういえば、正体を知られてはいけないって言ってたね。

明美明美

でも、こんな小さな町に現れるなんて限られた人物よ。

加奈加奈

何か、このチームに関係しているとか・・・。

沙耶香沙耶香

バスケット仮面の正体、知りたいわ~。

明美明美

きっと、また現れるわよ。

そして、3日後、再びバスケット仮面が現れます。

 

沙耶香沙耶香

キターッ!

バスケット仮面よー!

そこへ、スパーク・エンジェルスのエース「小百合(さゆり)」が現れます。

 

小百合小百合

あなたと私のどっちが上手いか勝負がしたいわ。

バスケ仮面バスケ仮面

いいわ、望むところよ。

小百合小百合

じゃ、私が勝ったら、マスクを取って素顔を見せてもらうわ。

バスケ仮面バスケ仮面

そ、それは・・・。

小百合小百合

どうしたの?

怖気付いたのかしら。

バスケ仮面バスケ仮面

だったら、あなたが負けたら丸坊主になってもらうわ。

小百合小百合

そ、それは・・・。

美登里美登里

ダメよ!

女の命である髪の毛を賭けるなんて。

由依由依

なんかプロレスのマスカラ・コントラ・カベジェラ

(マスクと頭髪を賭けた戦い)みたいね。

バスケ仮面バスケ仮面

私にとってマスクは命とも呼べるぐらい大事な物よ。

あなただってスキンヘッドになるぐらいの覚悟が必要だわ。

小百合小百合

いいわ。

バスケット仮面は私の宿命のライバル。

マスクと髪を賭けて勝負よ。

まずは、長距離シュート対決。

 

小百合は、3ポイント確実という場所からシュートを放ち、見事、シュートを決めます。

 

すると、バスケット仮面は小百合よりも2倍以上離れた位置からシュートを決めます。

 

その後、小百合はバスケット仮面と同じ位置からシュートを放ちますが、

ゴールにさえ届かず、シュート対決はバスケット仮面が勝利します。

 

続いて、ジャンプ力の対決。

 

バスケにおいてジャンプ力のある方が有利な事は確実。

 

向き合った2人の間にコーチがボールをトスアップをします。

 

すると、小百合よりも背の低いバスケット仮面の方が高くジャンプし、ボールをゲットします。

 

ジャンプ力対決も見事バスケット仮面が制します。

 

そして、最後の1対1の対決。

 

バスケット仮面は、いとも簡単に小百合を抜くと、そのままゴール。

 

反対に小百合がバスケット仮面を抜こうとしますが、

バスケット仮面にボールを奪われ、シュートを決められます。

 

何度やってもバスケット仮面からボールを奪う事が出来ず、

バスケット仮面の能力の高さを痛感します。

 

小百合小百合

完全に私の負けだわ。

これだけの屈辱を受けたのは初めて。

それに丸坊主なんて。

もう立ち直れないわ。

泣き崩れる小百合の元にバスケット仮面が寄り添います。

 

バスケ仮面バスケ仮面

私は、ただ、あなたと勝負がしたかっただけ。

こんなに綺麗な長い髪を切る必要なんて無いわ。

小百合小百合

バ、バスケット仮面・・・。

バスケ仮面バスケ仮面

あなたにはポニーテールが一番よく似合うわ。