とある小さな町に女子のミニバスケットボールクラブがありました。

 

その名も「Spark Angels(スパーク・エンジェルス)」。

 

主人公は「めぐみ」という小学6年生の女の子。

 

バスケ界のスーパーヒーローを夢見て、前述のバスケ部に入ります。

 

しかし、めぐみにはバスケの才能が全く無く、わずか1日で退部になります。

 

トボトボと家に帰っためぐみは、自分の部屋にこもり、独り泣いていました。

 

めぐみめぐみ

あぁ、私はバスケがヘタなんだ。

すると、そこへバスケの神様が現れます。

 

神様神様

お嬢ちゃん、どうした?

めぐみめぐみ

おじい様は誰?

神様神様

ワシはバスケの神様じゃ。

めぐみめぐみ

バスケの神様?

神様神様

ワシは、お前が可哀そうでしょうがない。

お前に力を授けよう。

「バスケガール・メタモルフォーゼ」と唱えるが良い。

めぐみめぐみ

バ、バスケガール、メ、メタモルフォーゼ・・・?

すると、めぐみはバスケット仮面に変身します。

 

バスケ仮面バスケ仮面

こ、これは!

スパーク・エンジェルスのユニフォーム・・・。

一体、どういう事?

神様神様

お前はスーパーテクニックを持ったバスケット仮面となったのじゃ。

バスケ仮面バスケ仮面

バ、バスケット仮面?

神様神様

思う存分、バスケを楽しむがよい。

バスケ仮面バスケ仮面

よ、よく分からないけど、なんか、すごい期待感・・・。

神様神様

ただ、一つだけ約束して欲しい事がある。

絶対に正体を知られてはならんぞ。

バスケ仮面バスケ仮面

もし、正体がバレてしまったら?

神様神様

その時は、こうじゃ。

バスケ仮面バスケ仮面

ええっ!

バスケットボールにされてしまうの?

神様神様

くれぐれも気を付けるのじゃぞ。

それではさらばじゃ。

バスケ仮面バスケ仮面

ちょ、ちょっと待って!

神様は消え去ります。

 

バスケ仮面バスケ仮面

スーパーヒーローになれるのは嬉しいけど、正体がバレたら、

バスケットボールにされてしまうペナルティーか・・・。

めぐみは、鏡で自分の姿を見ます。

 

バスケ仮面バスケ仮面

それにしても、ブーツやマント、手袋にマスクとはスゴイ格好だわ。

すると、母が洗濯物を持って2階にあるめぐみの部屋へと上がって来ました。

 

バスケ仮面バスケ仮面

やだ、ママが来るわ。

どうやって元の姿に戻ればいいの?

ママママ

めぐみ、入るわよ。

バスケ仮面バスケ仮面

ダメよっ!

早くもバスケットボールにされてしまうなんて嫌だーっ!

めぐみは、とっさにベッドに潜り込みます。

 

ママママ

どうしたの?

めぐみ。

布団なんか被って。

バスケ仮面バスケ仮面

ママ、私、今、調子が悪いの。

このままにしておいて。

バスケ少女046

イラスト by りるくてぃ



ママママ

何を言っているの。

帰って来た時は何ともなかったじゃない。

ははー、さては明日、学校をさぼる気ね。

仮病なんて許さないわ。

母は布団を剥ぎ取ります。

 

めぐみめぐみ

きゃーっ!

ママママ

どうしたの?

めぐみめぐみ

見ないで、ママ。

ママママ

何を言っているの。

めぐみめぐみ

えっ?

めぐみは自分の姿を見て、元の姿に戻っている事に気付きます。

 

めぐみめぐみ

あれは一体、何だったの?

ママママ

何を言っているの。

悪い夢でも見たの?

母が部屋から出て行った後、再び神様が現れます。

 

神様神様

おお、すまん、すまん。

元の姿に戻る方法を教えていなかったな。

めぐみめぐみ

もう、神様ったら、ビックリするじゃない!

人生、終わったかと思ったわ(怒)。