ストレッチの代表的なものに「開脚」がありますが、私達のバスケの練習でも、

開脚はストレッチの1つとして取り入れられていました。

 

まず、床に座って、両脚を開く訳ですが、私は体が硬く、90度ぐらいしか開きませんでした。

 

しかし、中には、すごく体の柔らかい、頑張れば180度開くのでは?

といった体操選手のようなバスケ部員もいて、驚きでした。

 

そして、股を思いっ切り開いた状態で、10秒ほど静止して、股関節をストレッチします。

 

なかなか気持ちいいです。

 

しかし、この時、両股の所から白いパンツが……。

 

コーチを中心に円状に広がってストレッチをしている為、

対角線上にいるバスケ部員はもちろん、

両隣りにいるバスケ部員のパンツも丸見えになっていました。

 

とはいえ、開脚でのパンチラは避けられず、両手で隠すバスケ部員もいました。

 

そして、この後、両手を前に出して、体を前に倒します。

 

すごく体の柔らかいバスケ部員は、おでこが床に着いていました。

 

その姿勢で、また10秒ほど静止した後、上半身を起こします。

 

そして、今度は両手を頭の上で組んで、体を横に倒します。

 

バスケ少女017

イラスト by 浅葱



また10秒……。

 

この時、自分の股間に目をやると、自分のパンツが丸見えになっている事に気付きます。

 

恥ずかしいですが、両手が塞がっている為、どうする事も出来ません。

 

でも、自分だけじゃない、パンツが丸見えなのは、みんな一緒なんです!