ストレッチの代表的なものに「開脚」がありますが、

私達のバスケの練習でも、開脚はストレッチの1つとして

取り入れられていました。

 

まず、床に座って、両脚を開く訳ですが、私は体が硬く、

90度ぐらいしか開きませんでした(T_T)。

 

しかし、中には、すごく体の柔らかい、

頑張れば180度開くのでは?といった、

体操選手のようなクラブ生もいて、驚きでした。

 

そして、股を思いっ切り開いた状態で、

10秒間ほど静止して、股関節をストレッチします。

 

この後、両手を前に出して、体を前に倒します。

 

その体の柔らかいクラブ生は、

おでこが床に着いていましたね~。

 

その姿勢で、また10秒ほど静止した後、

上半身を起こします。

 

そして、今度は両手を頭の上で組んで、体を横に倒します。

 

バスケ少女017

イラスト by 浅葱



また10秒・・・。

 

この開脚も毎日続けていれば、だんだん体も柔らかくなって、

開く角度も広くなっていくのですが、私は三日坊主だったので、

いつまで経っても体は硬いままでした(T_T)。