バスケで一番格好いいシーンと言えば、やはりシュートを決める瞬間ですよね。

 

ドリブルで相手チームの守りをかわしながらゴールに近付きランニングシュートを決める。

 

見ていて本当に格好いいです。

 

私のチームの得点王だったバスケ部員も色んな種類のシュートをバンバン決めていました。

 

特に得点王は背が高くて美人でシュートを放つ姿も綺麗でした。

 

バスケ少女027

イラスト by 浅葱



ただ、シュートを放つ際、膝を高く上げる癖があったので、

半ズボンと太ももの隙間からパンツが見えてしまうという残念な部分もありました。

 

特に細身だったので、隙間が大きくパンツが見える事が多かったように思います。

 

他のバスケ部員でもランニングシュートとなると多少膝は上げますが、

得点王ほど上げるバスケ部員はいませんでした。

 

私なんてパンツを見られないように敢えて膝を上げないようにしていました。

 

シュートもランニングシュートは、あまりせず、

味方から受け取ったボールをその場で真上にジャンプして放つ事が多かったです。

 

バスケ少女043

イラスト by 浅葱



ローアングルから写真を撮られる事なんて無かったのでパンツを見られる心配は皆無でした。