バスケの練習が始まると、まずはランニングをしたり、

準備体操をしたりするのですが、

コーチが体育館に遅れて入って来る事が、たまにありました。

 

すると、クラブ生達も気が緩んで、

練習を始めず、おしゃべりばかりしたり、

鬼ごっこをしたりするようになりました。

 

私も同じで、そういった日は、

体育館の用具置場からサッカーボールを出して来て、

バスケットコートでサッカーボールを蹴ったりしていました。

 

すると、他のクラブ生達も私の真似をして、

ボールを蹴り返して来るようになりました。

 

私は、バスケは下手でしたが、脚力は有る方だったので、

体育館の端から端まで届くロングシュートも打てていました。

 

バスケ少女026

イラスト by 浅葱



真上に打てば、天井にも着いていましたね~(笑)。

 

オーバーヘッドキックもやった事がありましたよ。

 

しかし、クラブ生の一人が、「コーチが来たわよ!」と言うと、

みんな急にボールを持って、バスケの練習を始めるのでした。

 

私も慌てて、用具置場にサッカーボールを隠しに行くのでした。