バスケの練習が始まると、まずはランニングをしたり、準備運動をしたりするのですが、

コーチが体育館に遅れて入って来る事が、たまにありました。

 

すると、バスケ部員達も気が緩んで練習を始めず、

おしゃべりしたり、鬼ごっこをしたりしていました。

 

私も同じで、そういった日は体育館の用具置場からサッカーボールを出して来て

バスケットコートでサッカーボールを蹴ったりしていました。

 

すると、コートの向こう側にいる他のバスケ部員が

私の真似をしてボールを蹴り返して来るようになりました。

 

バスケ少女Kバスケ少女K

ええーいっ!

バスケ少女026

イラスト by 浅葱



その時、脚を大きく上げた事でパンツのお尻の部分が一瞬ですがチラッと見えました。

 

キックを放つ姿は格好良かったですが、パンツが見えてしまっては格好悪いです。

 

しばらくはバスケットコートの両端でサッカーボールの蹴り合いが続いていましたが、

そこへ突然、一人のバスケ部員の声が……。

 

バスケ少女Eバスケ少女E

みんなっ、コーチが来たわよっ!

バスケ少女Kバスケ少女K

ヤバッ!

みんな急にバスケットボールを持ってバスケの練習を始めるのでした。

 

私も慌てて用具置場にサッカーボールを隠しに行くのでした。