私達、女子バスケ部には得点を量産する強力なポイントゲッターがいました。

 

そして、いつも練習の最後に2つのチームに分かれて、

プレイ時間は短いですが、試合をしていました。

 

毎回、コーチがメンバーを決めるのですが、なんとその日は、

いつも私と一緒だったそのポイントゲッターが相手チームに行ってしまったのです。

 

そのポイントゲッターにいつも助けられて勝利チームになっていた私は悲観しました。

 

しかし、その日の試合は、シーソーゲームで進み、1点差で私のチームは勝っていたのですが、

試合終了間際に自分チームのメンバーがまさかのファール。

 

フリースローが、そのポイントゲッターに与えられた訳ですが、

2本とも決められて逆転されてしまったのです。

 

試合はそのまま終了し、そのポイントゲッターはガッツポーズをして喜んでいました。

 

バスケ少女004

イラスト by shiranui



しかし、ここで悲しい事が……。

 

大きく脚を上げた際、半ズボンと太ももの隙間から白いパンツが見えてしまっていたのです。

 

せっかく決勝ゴールを決めたのにパンツが見えてしまっては格好悪いなと思いました。

 

負け惜しみですが、残念……。