バスケの練習が始まると、

まずは準備体操やランニングをするのですが、

その後、基礎体力をつける為に、

補強のトレーニングをしていました。

 

その補強の1つに「手押し車」という

2人1組で行うトレーニングがありました。

 

バスケ少女005

イラスト by ネコユ



1人が腕立て伏せの態勢で両手を地面につき、

もう1人が、その人の両足首を持って、

猫車を押すように進んで行きます。

 

でも、これが結構しんどい(T_T)。

 

最初は、体を床と並行にする事が出来ず、

お尻が上がってしまったり、反対に腕が曲がって

ダラーンとなってしまったりしました。

 

腕力の無い私にとって、コートの端から端までを

両手だけで進んで行くのは本当に大変でした。

 

ゴールに着いたら胸からベチャーってなっていました(笑)。