バスケット仮面の登場により、スパーク・エンジェルスに強い味方が出来ましたが、

それを良く思わないアンチ・バスケット仮面派もいました。

 

それが、エース・小百合の親友である「美登里(みどり)」と、

美登里の妹「由依(ゆい)」でした。

 

美登里美登里

小百合ちゃん、

バスケット仮面に負けたからといって気を落とさないで。

小百合小百合

うん、私は大丈夫よ。

美登里美登里

でも、このままだとバスケット仮面に

エースの座を奪われてしまうかもしれないわね。

由依由依

私は、いくら天才バスケ少女と言えど、

素性の分からない者がエースになるなんて嫌だわ。

美登里美登里

それに、とても小学生とは思えない能力。

なんか臭いわね。

由依由依

何か裏でもあるんじゃない?

魔法使いか何に能力を授けられたとか?

小百合小百合

まさか・・・。

そんな事あるはずが・・・。

美登里美登里

バスケット仮面、厄介な奴が現れたものだわ。

由依由依

そうだ!

バスケット仮面の正体を暴いてしまえばいいのよ。

バスケット仮面は自分の正体を知られる事をすごく恐れているわ。

美登里美登里

正体を知られれば、消えていなくなるかもしれないって訳ね。

それもいいわね。

由依由依

マスクを剥がしてやるわ。

そして、美登里と由依がバスケット仮面に質問をします。

 

美登里美登里

ねぇねぇ、バスケット仮面って美人なの?

バスケ仮面バスケ仮面

う~ん、まあね。

由依由依

じゃ、マスクをとって素顔を見せたらいいんじゃない?

バスケ仮面バスケ仮面

それはダメよ。

バスケット仮面の正体は秘密なのよ。

美登里美登里

でも、バスケが上手くて美人なのに

マスクで顔を隠すなんて、もったいないよ。

由依由依

どんな理由があるの?

バスケ仮面バスケ仮面

それは言えないわ。

美登里美登里

同じクラブ生なんだから秘密にしなくてもいいじゃない。

由依由依

この近くに住んでいるんでしょ?

バスケ仮面バスケ仮面

う~ん、ここに来るからには、そう思われても仕方無いけど、

詳しい事は教えられないわ。

美登里美登里

同じチーム生として素性も分からないなんて気味が悪いわ。

すると、美登里がバスケット仮面を後ろから羽交い絞めにします。

 

バスケ仮面バスケ仮面

な、何をするの?

美登里美登里

あなたの素顔、見せてもらうわ。

由依、バスケット仮面のマスクを剥ぐのよ。

由依由依

了解!

由依がバスケット仮面のマスクに手を掛けようとします。

 

バスケ仮面バスケ仮面

そ、それはダメよっ!

マスクを剥ぎ取られる事を恐れたバスケット仮面は、すかさずしゃがみ込んで

美登里の羽交い絞めと由依のマスク剥ぎからエスケープ。

 

しかし、背後にいる美登里が、後ろからバスケット仮面のマスクを剥がそうとします。

 

バスケ少女029

イラスト by ネコユ



バスケ仮面バスケ仮面

きゃー、止めてーっ!

バスケット仮面は両手で必死にマスクを押さえます。

 

そこへ、コーチがやって来ます。

 

コーチコーチ

お前達、何をやっているんだ!

止めろ!

美登里は、バスケット仮面のマスクから手を離します。

 

コーチコーチ

いくらバスケット仮面とはいえ、か弱い一人の女の子だ。

それを、よってたかっていじめるとは!

バスケット仮面はコーチの制止によって正体を知られずに済みます。

 

バスケ仮面バスケ仮面

危ない、危ない。

もう少しでマスクを剥ぎ取られて、

素顔を見られてしまうところだったわ。