バスケの試合で地区大会に行った時の事でした。

 

試合はトーナメント形式で、私達のチームは2回勝って、3回戦まで進んでいました。

 

私は補欠だったので、試合には殆ど出場しませんでしたが、

レギュラーのバスケ部員は、2試合にフルで出場し、チームの勝利に貢献していました。

 

そして、次の試合まで、だいぶ時間があったので、

みんな2階のギャラリーで待機する事になりました。

 

この大会に使用された体育館の2階ギャラリーは広かったので、

それぞれのチームが、ゴザやマットを敷いて自分達のエリアを確保していました。

 

私も自分のエリアに向かったところ、既に何人かのレギュラーが座って休んでおり、

その内の1人は相当疲れていたのか、スポーツバッグを枕代わりにして寝てしまっていました。

 

バスケ少女025

イラスト by 浅葱



それを見た私は、すかさずしゃがみ込み、ショートパンツの中を覗いてみると

隙間から白いパンツが見えました。

 

寝た状態だったので、股の所だけでなく、サイドも見えていて、

いつもと違ったパンチラに嬉しくなりました。

 

また、寝返りを打った時は、お尻の部分も見えてパンツ見えまくりでした。