バスケの試合中の接触プレイって多いですよね。

 

ぶつかって転倒するだけならまだ良いのですが、

中にはしばらく動けなくなる事も・・・。

 

過去の試合で、こんなアクシデントがありました。

 

私のチームの選手が、相手チームの選手のプッシングによって転倒し、

床に体を打ちつけてしまいました。

 

床に倒れたまま、しばらく起き上がる事が出来ず、試合は中断。

 

バスケ少女008イラスト by 浅葱



みんな心配そうに見ていました。

 

意識はあり、コーチの問いかけにも反応はするのですが、

いくら待っても立ち上がる事は出来ませんでした。

 

主力の選手だったのですが、仕方無く、

コーチが選手交代を宣言し、プレイが再開されました。

 

その選手は、コーチにお姫様抱っこされて

コートの端にあるパイプ椅子の所まで連れて来られました。

 

当時、私は補欠で、ずっとイスに座って

勝敗の行方を見守っていました。

 

そして、「大丈夫?」と声を掛けたのですが、

「うんうん」と、うなづくだけで、しんどそうでした。

 

なので、特に何もせず、そっと様子を見ていたのですが、

しばらく休んでいると、痛みも収まったのか、

また復帰してチームの戦力として活躍していました。