バスケの試合中の接触プレイって多いですよね。

 

ぶつかって転倒するだけならまだ良いのですが、中にはしばらく動けなくなる事も……。

 

過去の試合で、こんなアクシデントがありました。

 

私のチームの選手が、相手チームの選手のプッシングによって転倒し、

床に体を打ちつけてしまいました。

 

床に倒れたまま、しばらく起き上がる事が出来ず、試合は中断。

 

バスケ少女008イラスト by 浅葱



みんな心配そうに見ていました。

 

バスケ少女Cバスケ少女C

大丈夫?

バスケ少女Dバスケ少女D

う、う~ん……。

仲間の問いかけに反応し、意識はあるようでした。

 

そんな中、ベンチに座って試合の行方を見ていた私の目は、やはりアソコに行きました。

 

私

あっ、パンツが見えてる!

倒れた選手のお尻の所から覗く白いパンツ。

 

体育座りをしている時や脚を上げた時に見えるパンチラと違い、

普段なかなか見る事の出来ないパンチラに私は固まってしまいました。

 

すると……。

 

バスケ少女Eバスケ少女E

あなた、何をしているの?

私

ハッ!

(いけない、いけない。

こんな非常時にパンツに気を取られていては!)

私もベンチから飛び出し、見ていたい衝動を抑えながら、

みんなと一緒に倒れた選手を介抱しました。

 

そして、しばらくすると、少し痛みも収まったのか、

立ち上がり、その後、試合に復帰する事が出来ました。