私の学校のバスケットのユニフォームは、黒と白のユニフォームがあって、

黒のユニフォームは新しく出来たばかりでした。

 

ダボダボの半ズボンというほどではありませんでしたが、

割りとゆったりめの短パンといった感じで、

黒い生地に背番号やラインが蛍光緑のユニフォームでした。

 

私は、黒のユニフォームはカッコいいなと思っていたんですが、

白のユニフォームは半ズボンが短めで襟付き、

さらに色が白だったので下着などが透けていました。

 

白のユニフォームは部員の中でも不評で、

私自身、白を着なければいけない時は

試合に出たくないとさえ思っていました。

 

男子のユニフォームは赤と白で、

それこそスラムダンクのユニフォームみたいでカッコ良くて、

女子バスケット部も同じようなユニフォームにしてくれないかと、

お願いした事もあります。

 

やっぱり女子としては、脚や腕が気になったり、

透けるような素材の生地だと、

試合に集中出来ないのではないかと思います。

 

見てる側としては、気になる事はありませんが、

実際、着ていると、下着が透けていないかとか、

見えていないかなど気になる所が多くありました。

 

女子のユニフォームでも男子のようなダボダボの学校もありましたが、

自分の学校のユニフォームもダボダボで、カッコいいユニフォームなら、

もっとやる気が出たのではないかと思います。

 

ユニフォームが短くて透けるので、恥ずかしくて、

いつも上にジャージを着ていました。

 

カッコいいユニフォームなら隠したりせず、見せつけたいなと思うので、

ユニフォームは、ある程度、大事な要素ではないかと思います。