バスケの練習が始まっても、コーチが来るのが遅い時は、

サッカーのシュート練習をしていた事もありました。

 

サッカーのシュートの練習をするバスケ少女

 

ロングシュートや天井まで届くシュートをバンバン決めて、

みんなから「すごーい!」と言われたりして、

調子に乗ってオーバーヘッドキックを、やった事もありました。

 

バスケ少女032

イラスト by 浅葱



オーバーヘッドキックとは、

地面と背中が平行になるようにジャンプして

自分よりも高い位置にあるボールを蹴る事です。

 

キックをした後は、当然の事ながら、

背中から床に落ちる訳ですが、

サッカー場のように芝生の上ではなく、

床は硬かったので、すごく痛かったです(T_T)。

 

ボールを蹴る事には成功したのですが、

思ったより痛かったので、

もう二度としたいとは思いませんでした。

 

最初で最後のオーバーヘッドキックでしたね~(笑)。