私達が普段、ミニバスケの練習で使っていた体育館は、

私達専用という訳ではないので、

他の人達が使用する事もありました。

 

そして、ある日、珍しく朝からバスケの練習があった時の事。

 

私達は練習が終わり、ロビーに行ってみると、

同じ町にある中学校の女子バスケット部の部員達が、

ロビーの長椅子に腰掛けて、

自分達が練習する時を待っていました。

 

その時、初めて目にする中学女子バスケ部のユニフォーム。

 

それは、私達「スパーク・エンジェルス」と同じ

黒の下地に白・赤・白のラインの入ったシャツと半ズボンで、

あまりのソックリさにビックリしてしまいました。

 

さすがにチーム名こそ違いますが、

我がミニバスケチームと連携されているのではないか?

と、思ってしまうほど、デザインが似ていました。

 

当時、小学生だった私からすれば、

中学生とはいえ、大きくて怖い存在です。

 

特に、中学3年生の4番キャプテンの人は、すごい貫禄でした。

 

自分だけ、一人掛けの椅子に脚を組んで座り、

肘掛けに手を置き、頬杖をしている姿は、

まるで「北斗の拳」に出て来る

「聖帝・サウザー」のような格好にも見えました。

 

ちょっとオーバーかもしれませんが、

「Spark Angels」のチーム名を入れて再現してみました(笑)。

 

バスケ少女035

イラスト by 浅葱