バスケットのシュートの1つに

「バック・レイアップ・シュート」というものがあります。

 

通常の「レイアップ・シュート」は、コチラのイラストをご覧下さい。

 

バックレイアップシュートも

基本的にはレイアップシュートと同じですが、

ゴールの下を通り過ぎてから

後ろ向きにシュートを放つという点が違います。

 

反対になるだけとはいえ、レイアップシュートに比べて難しく、

シュートが決まる確率も低い事から、これをやるクラブ生は、

キャプテン(背番号4番)の小百合ちゃん

得点王の背番号7番・智子ちゃんぐらいでした。

 

バックにシュートを放つとなると、

どうしても体勢に無理が生じてしまいがちなのですが、

バックレイアップシュートを放つ姿は、

まるで、バレエダンサーのようで、美しくもありました。

 

バスケ少女039

イラスト by 浅葱