私は、ミニバスケの練習には、

いつも親友の明美ちゃんと一緒に

自転車で体育館まで行っていました。

 

明美ちゃんは、遅刻する事をとても嫌っていたので、

普段よりも早く家を出る事が多かったです。

 

その為、体育館に早く着くので、練習が始まるまで、

私達は体育館の外にある公園で時間を潰していました。

 

そして、ある日、明美ちゃんが鉄棒で

逆上がりの練習をしていた時の事。

 

明美ちゃんは、スポーツが得意なので、

逆上がりなんて朝飯前でした。

 

私は、あまりにも簡単に逆上がりをする明美ちゃんを見て、

自分にも簡単に出来ると思って、やってみたのですが、

全く出来ませんでした(T_T)。

 

鉄棒を逆手で握り、勢いを付けて両脚を上げるのですが、

うまく一回転する事が出来ません。

 

バスケ少女047

イラスト by 浅葱



その後、何度挑戦するも全て失敗に終わり、

運動オンチな私は、「何をやってもダメなんだなぁ~」と

落胆せずにはいられないのでした。

 

練習が始まるまでの間、こんな事もありました。