ある日のミニバスケットボールの練習日の事。

 

練習が始まる前、クラブ生の1人である由依ちゃんが、

体育館の倉庫で探し物をしていると、なにやら倉庫の奥に、

1匹の猫がいるのを発見したのです。

 

由依由依

ねぇねぇ、みんな来て~。

その声を聞いたクラブ生達は、たちまち倉庫に集まって来ました。

 

どこから入ったのか?

 

おそらく、夏の暑い時期とあって体育館の扉を全開にしていた為、

そこから入って倉庫に迷い込んでしまったのでしょう。

 

すると、由依ちゃんが、四つん這いになって

 

由依由依

猫ちゃん、おいで~。

と、猫を捕獲しようとしました。

 



しかし、猫の運動能力は高く、

みんなの隙間を縫って倉庫から飛び出し、

体育館の外へと出て行ってしまいました。

 

由依由依

残念、逃げられちゃった・・・。

悔しがる由依ちゃんでしたが、悪い事ばかりではありませんでした。

 

なんと!

 

倉庫の奥(棚の1階部分)に眠っていた

バスケットボールが幾つか入ったバッグが見つかったのです。

 

練習をするにしても、1個でもボールは多い方がいいです。

 

棚から牡丹餅とは、正にこの事でした。