私達、女子バスケ部は、いつも2時間の練習をしていました。

 

そして、間に10分間の休憩があるのですが、水分補給の為、

冷水器のあるロビーへ行く事が多かったです。

 

すると、そこには既に多くの女子バスケ部員が列を作って待っていて、

私も列の最後に並びました。

 

その日、私の前には、仲良しコンビの2人がいて、話をしたり、ふざけ合ったりしていました。

 

そして、そのコンビに水を飲む順番が回って来た時の事。

 

コンビの内の1人が水を飲もうとした時、相方の女子が、後ろから両脇に手を伸ばしました。

 

バスケ少女Fバスケ少女F

コチョコチョ。

バスケ少女Eバスケ少女E

きゃっ!

何をするのっ。

バスケ少女Fバスケ少女F

エヘヘ……。

そして、再度、その女子が水を飲もうとしますが、相方は止めずに、また両脇をコチョコチョ。

 

すると、さすがにその女子もキレて、

 

バスケ少女Eバスケ少女E

もうっ!

いい加減にしなさいよっ!

相方に向かって渾身のハイキック。

 

バスケ少女009

イラスト by 浅葱



バスケ少女Fバスケ少女F

どひゃーっ!

相方は、うまくかわしましたが、股関節が柔らかく頭の高さまで届くであろう

その女子のハイキックは、すぐ後ろで待っていた私を眼福にさせました。

 

股の部分のパンツが丸見えになったのです。

 

今まで体育座りをした時などにチラッと股の部分が見えた女子はいましたが、

こんなにもパンツの前部が見えた女子は初めてでした。

 

まさに棚から牡丹餅の如く突然の大パンチラです。

 

しかし、そのコンビは、2人ともパンチラの事など全く気にしていないようでしたが……。