バスケの練習は体育館でやっていました。

 

そして、床に座る時は、

大抵のクラブ生達は体育座りをしていました。

 

でも、お行儀の悪い私は、

あぐらをかいて座る事が多かったです。

 

さすがにミーティングの時は体育座りでしたが・・・。

 

休憩中など、お友達と談笑する時は、向かい合って座ります。

 

すると、体育座りだと、半ズボンと太ももの隙間から

白い物が見えてしまうんです。

 

みんな、そんな事を気にしている様子は

全くありませんでしたが・・・。

 

私としては、格好いいユニフォームから

白い物が見えるという事に格好悪さを感じていました。

 

と同時に、面白味も感じていまして、

体育座りをしているクラブ生を見ると、

必ずそこに目が行っていました。

 

でも、私は見られたくなかったので、

あぐらをかいて両脚と両手で隠していました。

 

バスケ少女001

イラスト by TSUBASA



私が体育座りをしないのは、

お行儀が悪いというのもありますが、

これも理由の1つでした。

 

でも、小学6年生で、こんな事を気にしていたのは、

たぶん私だけだったと思います(笑)。